美容外科なら1日でシミ取り完了!レーザー治療当日施術の流れ

スポンサーリンク

美容外科・美容皮膚科ならたったの1日でシミ治療が終了!カウンセリングと治療をその日の内に行う・当日施術のシミ取りレーザー治療の流れをご紹介します。

当記事で紹介する、シミ治療はレーザーで肌の表面を削り根元からシミを治療するタイプの流れです。

体験術式:東京美容外科・YAGレーザー(施術方法:アブレーション)

 

YAGレーザー(施術方法:アブレーション)の詳細な内容は東京美容外科・公式サイトに記載されています・

事前に予約を行う|持ち物は印鑑と身分証明書

希望の日時に空きがあるかを確認し、当日施術を希望の場合はその旨を伝えておきます。

その際に案内される持ち物は、

  • 印鑑
  • 免許証などの身分確認の書類
  • 未成年の場合は保護者の同意書

となります。

当日施術シミ取り治療の流れ

大きさ・個数にもよりますが、シミ取りの処置自体は短い時間で済むもので、カウンセリングの後にそのまま治療を受ける事が可能です。

カウンセリング

個室のカウンセリングルームで、

  • 希望している治療を伝える
  • 医師の診察
  • 費用の見積もり

が行われ、

費用や治療方法に納得し治療を希望すれば次の段階に進みます。

治療後のケア方法・注意事項の説明

カウンセラーによって、ケア方法や注意事項の説明が行われ、契約書と同意書のサインを行います。

料金の支払い

料金は前払いになっており、料金の支払いが完了すると治療に入ります。

個室のカウンセリングルームから出て処置室に案内され、いよいよ治療開始です!

治療開始!処置室へ

処置室では、担当の医師1名・看護師2名がスタンバイしており万全の体制で施術を受ける事ができました。

治療部位の確認・マーキング

【写真】丸印は今回消すシミ(印は医療用マーカーではありません)

まず初めに行う事は、治療部位の確認とマーキングで、簡単に消す事ができる医療用マーカーを使用して印を付けます。

麻酔注射

処置中に痛みを感じないように麻酔注射が行われ、約1分程度で麻酔が効きます。

レーザーを照射する前には「痛みの確認」が行われ、痛みが無い事を確認してからシミを取っていきます。

レーザー照射

目隠しをしてシミにレーザー当てていきます。

麻酔が効いているので、熱や痛みを感じる事がなく、シミ取りレーザー治療が初めてでも安心して治療を受ける事ができました。

処置部位の確認

医師と一緒に、シミの消え具合・肌の状態を確認します。

濃いシミが無くなっていた事には驚きでした!!

【写真】レーザー治療前

治療終了|治療後のケア方法の説明・薬の処方

処置が終了すると、個室のカウンセリングルームに戻って処方された薬の使い方に関する説明がなされ、質問が無ければ治療が終了します。

シミ取り当日治療の感想・まとめ

シミの濃さや大きさにもよりますが、今回レーザーで治療したサイズの小さなシミの場合、

私の場合、ほくろ並みの濃さでもカウンセリング~治療終了後の説明まで長くても2時間程度で消す事ができました。

毎日のように時間をかけてシミ取りクリームでケアするよりも短時間でシミを落とす事ができ、とても喜んでいます。

 

カウンセリングは無料で、医師がしみの状態を見て、治療についてのアドバイスを頂く事ができるので、ご興味のある方は東京美容外科に相談に行ってみて下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク