シロノクリニックの割引制度・カウンセリング当日施術に必要な持ち物

スポンサーリンク

シロノクリニックのシミレーザー治療カウンセリング当日に施術する場合に必要な持ち物や注意事項・割引情報をご紹介します!

当記事ではシロノクリニックにカウンセリングの申し込み(メールでの連絡希望)を行い、

大阪院から案内があったメールの内容を基に、カウンセリングに必要な物や治療費の割引制度を解説します。

シミレーザー治療|当日施術の希望の場合に必要な物

シロノクリニックのシミレーザー治療・カウンセリング当日の施術に必要な物は下記の通りです。

  1. 印鑑(治療承諾書に捺印する)
  2. メイク道具(メイクをされない方は不要)
  3. 25歳未満の学生の場合:学生証(割引利用に必要)
  4. 医療機関従事者の場合:医療機関名の記載がある保険証(割引利用に必要)

 

割引を利用されない場合に最低限必要な物は「印鑑」のみで、メイク道具はスッピンを見せるのがどうしても嫌な場合を除くと最悪忘れてもかまいません。

シロノクリニック・カウンセリング予約メール本文

 

ご予約有難うございます。

1226日(火)1530 はいかがでしょうか?

 

お持ち頂く物          

・印鑑(治療承諾書に必要です。)

・メイク道具(女性の方・ご相談箇所にメイクをされている場合、事前にメイクは落として頂いての診察になります。)

・学生の方(25歳未満)は学生証、医療従事者の方は医療機関名の記載のある保険証、記載のない場合は、

 保険証と医療機関名の記載のある名札などご持参頂きますと、治療費の一部割引がございますのでご持参

お願いいたします。                                                                                            

 

ご予約確認の為、返信メールにお返事をお願い致します。

お返事がない場合は、自動的にご予約は無効となりますので、ご了承下さいませ。

 

現在、ホームページ予約サイトからのお申込みは、初診料が無料となりますので、

是非ご来院お待ち致しております。

 

※保険会社請求をお考えの方は、初診料(¥3,240)無料は対象外となります。ご了承下さいませ。

 

シロノクリニック大阪

 

カウンセリングはこちらから:シロノクリニック

 

シミ治療を受けられる方が未成年者の場合に必要な物と行う事

未成年者(20歳未満)がシミ治療を受ける場合、上で解説した物に加えて親のサインと印鑑が押された同意書が必要になります。

また、シロノクリニックは未成年者の保護をきっちりと行うクリニックなので、保護者の同伴又は保護者への来院時の電話確認がおこなわれます。

未成年の方でシミ治療を希望される方は保護者(親権代理人・父・母・)に許可をもらってから治療を申し込みましょう。

 

未成年の場合は

  1. 保護者同伴
  2. 電話での事前確認

どちらかが必要で同意書に保護者の署名捺印が必要になります。

シロノクリニック大阪院・シミ治療費の割引制度

シロノクリニック大阪院でシミ治療を受ける場合、

  • 25歳未満の学生
  • 医療従事者(医師・看護師・受付・事務員として働かれている方)
  • 65歳以上のシニア

の方の治療費が割引になる制度が用意されており、

下記の割引が適応されます。

  1. 25歳未満の学生・医療従事者:治療費の10%割引・初診料無料(3,000円)
  2. 65歳以上のシニア:治療費の10%割引

 

学生証や医療機関名が書かれた保険証を持参されると割引料金でお得にシミ治療を受ける事ができるので、

シロノクリニックの治療費割引制度にご興味をお持ちの方は公式サイトをご覧ください。。

割引制度は変更になる場合があるのでシロノクリニック公式サイトで割引制度の利用条件をご確認ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク