ほくろ除去の値段|大阪の美容皮膚科でレーザ治療の費用比較

スポンサーリンク

大阪の美容皮膚科で保険外診療のレーザ治療を受ける場合のほくろ除去にかかる値段を解説します。

当記事で紹介するのは、質の良い医療を提供する東京美容外科大阪梅田院レーザ治療を専門のシロノクリニック大阪院の2医院で、

同じ部位の見積もり・カウンセリングに行ってきました。

治療部位は約4㎜の濃い色素沈着|料金と見積もり内容

【写真】写真中央3~4㎜の濃い色素が治療予定部位です。

シロノクリニックと東京美容外科で濃い色素の診察を受けたところ、

2つの医院で診断が分かれ、

  1. 東京美容外科では3㎜×3㎜のシミ
  2. シロノクリニックでは直径4㎜のほくろ

と診断され、

東京美容外科では直径3㎜のシミとしてシロノクリニックでは直径4㎜のほくろとして見積もりを行う事になりました。

シロノクリニック大阪院の見積もり|ほくろとして

 

シロノクリニック大阪院ではほくろ除去レーザ治療の値段は直径1㎜につき1万円が基本料金になっており、再診料や薬代などが追加でかかってきます。

4㎜のほくろ除去の見積もりの具体的な値段は合計約5~6万円程度で内訳は、

  1. ほくろ直径1㎜につき10,000円
  2. ソフトレーザー・内服薬:塗り薬:約7,000円
  3. 再診料:1回につき1,500円(通院回数:浅い×3回・深い×5~6回)

ほくろの深さや状態によって通院回数が変わるので値段が異なり、5~6万円と値段に幅が出てしまいます。

 

公式サイトで値段を確認:シロノクリニック

 

シロノクリニックで問題だった事は、頼んでも見積書を出してくれなかった事で総額いくらになるのか?が分かりにくく不明瞭な会計だという事で、

家に帰ってもう一度シッカリと考えてから治療を受ける事にしました。

東京美容外科・大阪梅田院の見積もり|シミとして

東京美容外科・大阪梅田院ではシミ除去のレーザー治療の値段は1㎜につき3000円が基本料金になっており、コミコミ料金で治療を受ける事ができます。

直径3㎜のシミのレーザ治療の見積もりの具体的な値段は合計27,000円で内訳は、

3㎜×3㎜=9㎜×3,000円=27,000円(税別)

というとてもシンプルな内容で、誰にでも分かりやすい良心的な料金設定でした。

東京美容外科の場合、薬代・診察代込みで見積もり以上に請求されない明瞭な会計だったので安心して治療を受ける事ができました。

※予算の関係上治療を受けたのはこの部位ではなく小さい別のシミ6,000円です。

 

公式サイトで値段を確認:東京美容外科

 

東京美容外科のシミ治療体験記↓

シミのレーザー治療後の経過を写真で解説|施術直後~かさぶたができるまで

2017.08.14

シミ取りレーザー治療の処置内容と流れ|大阪・東京美容外科

2017.08.13

シミの場合も!ほくろ除去の値段を知るにはカウンセリングへ

濃い色素沈着の場合、シミかほくろかの区別は素人には難しく、美容外科・皮膚科の専門医であっても判断が真っ二つに分かれました。

シミかほくろか?によって料金や治療方法が異なるので、色素沈着のレーザー治療の値段・治療方法を知りたい場合は無料カウンセリングで医師の診察を受ける事をおすすめします。

因みに東京美容外科の場合、申し込み方法に関わらず初診料は無料になっており、ハッキリとした値段を教えてくれます。

シロノクリニックはWEBからの申し込みの場合は初診料の3,000円が無料になる制度があるので、シロノクリニックのカウンセリングを受けられる場合はインターネットからの申し込みがおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク