【比較】レーザVS光シミ治療の効果を症例写真で解説!

スポンサーリンク

光治療とレーザ治療・美容外科で人気のシミ治療の効果はどの程度なのか?

大阪・梅田の美容外科でシミ取りの治療を受けた症例写真でどの程度シミを消す事が出来るのか?シミ治療の効果を解説します。

  • レーザ治療:YAGレーザー(施術方法:アブレーション)2017年8月13日施術
  • 光治療:フォトフェイシャル・2017年9月9日施術
  • 美容外科名:東京美容外科・大阪梅田院

1回で濃いシミが消える!レーザ治療の効果写真

【画像】治療前と治療3か月経過後の肌状態

強い出力で治療を行うYAGレーザー(施術方法:アブレーション)の場合、

レーザー治療の効果は治療直後からハッキリと分かる程にシミが取れており、

ほくろ並みに濃いシミであっても1度の治療でどこにあったのか?分からない程に消す事ができました。

治療前|ほくろ並みに濃いシミを消します!

治療前はこんな感じ。色素がシッカリと入ったシミを消します。

治療直後の画像|たった数分の治療でシミが取れる

治療前の麻酔とレーザー治療併せて10~15分程度の時間で、美白化粧品が全く効かない濃くて頑固なシミも美容外科で治療すると一撃でした。

※当記事の症例写真はあくまでも当サイト管理人のもので、経過には個人差があります。

詳細な経過や効果をお知りになられたい方はカウンセリングで医師にご相談される事をおすすめします。(当記事の症例は東京美容外科)

 




エイジングケア・美容整形の最新美容医療【東京美容外科】

 

美肌とシミ治療を同時に実現!光治療(1回)の効果写真

【写真】光治療・フォトフェイシャルはコラーゲンを作る細胞を刺激し、シミ取りと同時にエステのような効果を実感できる治療。

フォトフェイシャルはマイルドな光を照射する治療方法で、痛みが少なく施術直後からのメイクが可能でレーザ治療のように保護テープも必要が無い治療方法。

マイルドな治療方法なので、5~6回程度の治療が推奨されていますが当記事では1回の施術の経過写真をご紹介します。

治療前は酷い色素沈着と肌の凹凸が目立つシミだらけの肌

フォトフェイシャル治療直前のお肌は、シミ・ニキビ・ニキビ跡による色素沈着でブツブツ・ボコボコで、

担当医にも「これはちょっとひどい・ニキビ専門の治療も必要」と言われる程の濃いシミが目立つお肌でした。

シミ光治療の効果・施術3か月後

フォトフェイシャル治療後3ヶ月が経過したお肌は、治療前に比べると圧倒的にきれいなお肌に。

  1. 濃い茶色のシミが薄くなる
  2. シミの数が減った
  3. 色素沈着の色が明らかに薄くなる(こげ茶色に近い茶色→薄茶色)
  4. 肌の色がワントーン~2トーンアップして明るく

という具合に、

シミが明らか薄くなる&減るという感じで肌がきれいになりました。

東京美容外科の担当医師・カウンセリング担当によると、フォトフェイシャルの回数は5~6回が推奨されており、

1回の治療では「ハッキリと効果を実感する事は難しい」と案内されていましたが、1回でも写真で比較すれば分かる程度の効果を実感する事ができました。

東京美容外科の情報とシミの治療費について

東京美容外科は、高い技術と誠意ある料金設定を両立する美容外科で、

  1. カウンセリングは完全無料
  2. 料金が明確・見積書を発行する名良・誠実会計
  3. 基準を満たしたベテランの美容外科医又は形成外科認定医の診察

を受ける事ができます。

カウンセリングではベテラン医師の診察の上で治療の相談を行い、治療費の見積もりを出してくれます。

大阪・東京などの大都市には安い料金を提示する美容外科がたくさんありますが、

「安い」と思ってカウンセリングを受けたら「再診料」「薬代」「事後のレーザ代」と様々な追加費用が発生する場合があり結局高くつく事が分かった事がありました。

東京美容外科のシミ治療の魅力は、「誠意ある明瞭会計」だという事で見積書で提示された金額以上に追加料金が発生する事がなく、費用に対して理解した上で治療を受ける事ができました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク