1枚5円以下!ハイドロコロイド使用の格安キズパワーパッドの作り方

スポンサーリンク

キズパワーパッドを格安の値段で使用する裏技

傷を早くきれいに治す事ができる高級絆創膏として有名な「キズパワーパッド」を使ってみたいけど値段が気になる・高すぎて買えない・・・

と手が出なかった経験はありませんか?

そんな方のために、当記事では安い値段でキズパワーパッドの同等品を使用する方法をご紹介します。

1枚約4.8円~!激安価格でキズパワーパッドを作る方法

【画像】1枚4.8円で作った格安キズパワーパッド

傷の大きさにもよりますが、傷が小さい場合は高価なハイドロコロイドシートの使用量が少なく、

1枚から多くの枚数を取る事ができるので1枚5円以下で作る事も可能になります。

そんな夢のような方法・格安キズパワーパッドの作り方を画像で解説しました!

キズパワーパッドと同成分ハイドロコロイド製剤を購入する

【画像】皮膚科で処方されたハイドロコロイド絆創膏のデュオアクティブ

キズパワーパッドは薬品名と思われている方も多いのですが、薬品名ではなく商品名でありハイドロコロイド素材でできた絆創膏の事を指します。

実際問題、

医師から処方を受けたハイドロコロイド製剤には(キズパワーパッドetc)などと説明書きが添えられており、皮膚科・美容皮膚科では安価な代用品が使用されています

【画像】安価な同等品でもシッカリと水分を吸って湿潤療法を行ってくれます。

キズパワーパッドは広告宣伝費を投じてブランド化されているので値段は高いのですが、

知名度の低いハイドロコロイド素材を使った絆創膏は安価なので、

今回の裏技ではハイドロコロイド絆創膏シートを使用します。

 

>>皮膚科医使用:デュオアクティブシートの購入・詳細はこちら

 

ハイドロコロイド製剤は自分でカットできるシートタイプを選択する

キズパワーパッドを安価で使用する裏技の最大のポイントは、

「シートタイプのハイコロイド絆創膏」

を選ぶ事です。

この裏技は、傷口が小さければ小さいほど費用を抑える事ができ、

1㎝×1㎝程度の絆創膏なら1枚5円以下・1シートで数十日分を作る事ができます。

好きな大きさにカットして傷口に張り付けると完成!

好みの大きさにカットした絆創膏を傷口に直接張り付けるだけでOK!

看護師の説明によると、ハイドロコロイド絆創膏は粘着力が強いので固定テープで固定しない方も多いとの事で、

テープで固定しない場合はこれで完成です。

ズレが心配な場合は肌に直接貼れる医療用テープで固定

【画像】小さな傷に使うならシートの切れ端でも充分で無駄が少ない事もこの裏技の特徴。

ズレや寝ている間に取ってしまう事が心配な場合は医療用テープで固定します。

写真は切れ端を使った自宅内用で誰にも見られないのでいい加減な感じですが、

綺麗に作ろうと思えばテープを合わせてからシートを切れば簡単に作る事ができます。

【画像】マイクロポアテープで固定したハイドロコロイドシート

写真のように固定すると、より密着度が増します。

剥がそうと思いましたが良く密着していたので中々剥がす事ができず、剥がすのに苦労した程でした。

シートタイプ・ハイドロコロイド製剤の値段・購入方法

東洋化学ハイドロコロイド 絆創膏(市販品)の場合、76mm×76mmのシートが3枚入っており、値段は700円です。

東洋化学ハイドロコロイド絆創膏は通信販売で購入する事ができ、

わざわざ薬局に足を運ばなくても自宅に届けてくれるので便利に購入する事ができます。

まとめ

いかがでしたか?

当記事では「ハイドロコロイド製剤を使った格安キズパワーパッドの作り方」をご紹介しました。

キズパワーパッドと同一成分のハイドロコロイド製剤を使用すれば、場合によっては値段を20分の1以下に抑える事ができるので、

節約派の方や金銭的に余裕が無いけど良い医薬品を使用されたい方は是非お試し下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク